HOME 新着情報

新着情報

夕食時の「手打ちそば」について

当館では現在、夕食時にちたけ汁と手打ちそば(新そば)をお出ししています。ちたけは乳茸と書き、さくと乳白色の汁が出ることからその名がつけれています。濃厚な香りと独特のうまみが特徴で、そばやうどんのだしとよく使われます。とくに栃木県では、ちたけそばは郷土料理として親しまれています。

なお11月からは鴨汁と手打ちそば(新そば)となります。その季節にしか食べられない旬の味覚をぜひお楽しみください。
高房だより : - : -
<< 11月14日、28日 そば打ち体験・実演を実施します : main : 旅の想い出メッセージ >>
最近の記事
カテゴリ
過去の記事