HOME 新着情報

新着情報

昭和5年頃に作られたレトロなリードオルガンのご紹介

reedorgan_01.jpg

「リードオルガン」と聞くと、なつかしさを感じる方もいらっしゃると思います。当館にあるリードオルガンの紹介です。

足でペダルを踏んで空気を送り込み、発音体であるリードを振動させて音を出す仕組みです。戦前の学校にあった足踏みオルガンはこのリードオルガンで、たくさんの人に親しまれてきました。現在はピアノが普及し国内では作られていないとのことです。

reedorgan_04.jpg

reedorgan_02.jpg

reedorgan_03.jpg

現在修理に出していますので、状態がよくなりましたらまたご紹介させていただくかもしれません。
高房だより : - : -
<< クリスマスシーズン、まだ空きがあります : main : 東武鉄道のCMで「湯西川温泉かまくら祭」が登場 >>
最近の記事
カテゴリ
過去の記事