HOME 新着情報

新着情報

〜冬の湯西川温泉 上屋敷 平の高房〜-3度の冬景 色奥湯西川温泉『平の高房(たいらのたかふさ)』

cc.jpg

今朝の奥湯西川温泉『平の高房(たいらのたかふさ)』
-3度の冬景色です。
秘湯の宿が、お客様のご来館をお待ちしております。


「2020年かまくら祭」のご紹介

1210dのコピー.jpg

2020年 湯西川温泉《かまくら祭》
開催期間:1/31【金】〜3/1【日】
光と影の幻想の世界♪

 湯西川温泉の冬の風物詩「かまくら祭」は今回で27回目を迎え、2月1日(土)から3月1日(日)まで開催されます。
 湯西川温泉の平家のロマンを伝える観光施設「平家の里」がメイン会場となり、2009年(平成21年)に「日本夜景遺産」に認定された沢口河川敷のミニかまくらを中心とし湯西川温泉全体で楽しめるイベントとなっています。
 メイン会場の「平家の里」(有料)には、大きなかまくらが建ち並び、中を見学したり、雪遊び広場でソリ遊び(有料)を楽しんだりすることができ、夜はミニかまくらにロウソクを灯し、里全体を温かくライトアップします。
 その他、大きな雪のすべり台が楽しめる水の郷スノーパーク会場(有料)や大きなかまくらの中でバーベキューができる沢口会場(要予約・有料)など、メイン会場を含め湯西川温泉内に7つの会場(メイン会場を含め一部有料会場有)があります。
 中でも、日本夜景遺産認定された「沢口河川敷のミニかまくら」は、数百個のミニかまくらにロウソクの灯がともされ幻想的な世界が広がります。「死ぬまでに一度は見たい絶景」にも選ばれています。1月31日(金)にミニかまくらのみプレオープンします。
 また、温泉街では、趣向を凝らしたプチかまくらと雪のぼんぼりが街道を彩ります。

※参照:公益社団法人 栃木県観光物産協会『とちぎ旅ネット』

毎年時期になると、一面白銀の世界にぼんやりと照らされたかまくらたちが現れ、幻想的な風景を楽しませてくれます。過去の開催期間の様子を一部ですが写真ギャラリーとして紹介させて頂きます。

kamakura1のコピー.jpg kamakura2のコピー.jpg kamakura3のコピー.jpg kamakura4のコピー.jpg

kamakura5のコピー.jpg kamakura6のコピー.jpg kamakura7のコピー.jpg kamakura8のコピー.jpg

ライトアップされた白銀の世界にぼんやりたたずむかまくらや各種雪でつくられたオブジェは、まだ見た事の無い方には、是非体験して頂きたいところです。ほんと幻想的ですよ♪


当館へのご質問、お問い合せは下記よりお受け致しております。
日本秘湯を守る会 会員宿
湯西川温泉 上屋敷 平の高房

〒321-2601 栃木県日光市湯西川1483
TEL.0288-98-0336
お問い合せフォームはこちら
四季折々の『平の高房』 : - : -
<< 雪がちらついています : main :
最近の記事
カテゴリ
過去の記事